育児の手荒れ事情。パパが手荒れから回復できた理由とは?

子育て中のみなさん、手荒れを経験したことありますか?

私は今まで手荒れを経験したことがなかったのですが、子育てが始まってからというもの手荒れに悩まされる日々が続きました。
こちらが実際の写真です。

育児 手荒れ

パパの場合は特に指がひどく、洗い物やオムツ替えなど、指に刺激が加わるたびに痛みと闘っていました。

そこで今回は、パパの手荒れ事情と、どうやって手荒れを回復させたのかを記事にしたいと思います。

子育ての始まりが手荒れの始まり。手荒れの原因は?

今まで手荒れなんて気にしたことがことがなかったのですが、子育てが始まると次第に手荒れが目立つようになってきました。
それもそのはず、子育てには手荒れの原因がやまほどあるのです・・・

ミルトン(消毒液)に触れる回数が増える

手荒れの一番の原因は、やはり哺乳瓶の消毒です。
赤ちゃんは免疫力が低いため、菌から守るためには哺乳瓶の消毒をすることになります。

わが家でも毎回、ミルトンを使って消毒をしていました。

この哺乳瓶の消毒ですが、どれだけ手につかないように気をつけて消毒しても、どうしても手に消毒液がついてしまいます。
付属のトングを使って、消毒液がはねないようにそっと哺乳瓶を液につけるのですが・・・いつも液が跳ねて手についてしまうんですよね。

「少しくらい大丈夫か」と思ってそのまま放置しておくと、あっという間に手が荒れてしまいます。

手が荒れるからと言って、赤ちゃんのためには消毒しないわけにはいきません。

毎回手の痛みと闘いながら消毒していました・・・

手洗いの洗濯物が増える

子育てをしていると、洗濯を手洗いしなければいけないことが増えてきます。

赤ちゃんが嘔吐をして服や布団を汚してしまったり、うんちがおむつからはみ出て下着を汚してしまったりなど、そのまま洗濯機にいれることができず、手洗いをしなければいけません。

すると、今まで以上に水に触れる機会が増え、手が刺激され、手荒れの原因となります。

オムツ替えの回数が多い

我が家は紙オムツでしたが、紙オムツをさわるだけで手に刺激がきます。
パパは紙オムツの感触があまり好きではありません。紙オムツを触ると手の脂が奪われ、カサカサになってしまいます。

また、オムツを替えたあとに手を洗いますが、水に触れるのでさらに刺激が加わります。
毎日何回も替えることになるオムツは手荒れの天敵です。

疲労・ストレスが溜まる

育児中は、どうしても疲労・ストレスが溜まってしまいます。
子供の夜泣き、睡眠不足、加えて仕事疲れ、ストレスと休まる時間がありません。

ゆっくり休んだり、きちんと手のケアをする時間を作りたいところですが、なかなかそんな時間を作ることができないのが育児の現状です。



手荒れ対策をしてみたけれども・・・

そんな手荒れの原因だらけの育児の日々ですが、手荒れを回復させるために色々な方法を試しました。

洗い物をするときはゴム手袋を着用、ハンドクリームをこまめに塗るようにし、部屋の中も乾燥させないように常に加湿器を起動させるようにしていました。

ですが、手荒れはなかなか回復せず、むしろあかぎれ・さかむけまで出てきてしまい、もはやお手上げ状態・・・
痛みに我慢できない為、指にばんそうこうを巻きつけて生活する日々が続いていました。

そんな手荒れが回復したきっかけは、子供に使っていたファムズベビーを自分の手に塗るようになってからでした。

「ファムズベビー」ってなに?。

育児 手荒れ

ファムズベビーとは、赤ちゃんの肌トラブルを改善するために作られた保湿剤です。
赤ちゃん用の保湿剤は数多くありますが、このファムズベビーは母子健康手帳の副読本にも掲載されている商品です。自治体や病院で配られている母子健康手帳副読本に掲載されていると考えれると、安心して使用することができます。

ファムズベビーのすごいところ

驚異のバリア層!ミルトンをバリア!

普通ハンドクリームというと、肌を「保湿」するものになります。

ですが、ファムズベビーの用途は、「保湿」だけではなく、「保護」するものです。ファムズベビーではこれを「バリア層」と呼んでいます。

育児 手荒れ

この「バリア層」のおかげで、一度ファムズベビーを塗ったら8時間は塗り直しが不要になります!
「水で洗ったら効果がなくなるんじゃないの?」と思う人も多いかと思います。ですが、手を洗っても、タオルで拭いても、水仕事をしても、手はサラサラしたままです。

パパの場合このファムズベビーが手にあっていたようで、これを塗るようになってからミルトンの手荒れが改善されました。

もちろんミルトンが手についたときはすぐに洗い流す必要がありますが、それでもファムズベビーを使う前と比べて確実に肌が強くなったなと感じることができました。

塗ってもまったくベタベタしない

ハンドクリームを塗ると、手がベタベタしませんか?
塗った直後の手で何か触ろうとすると、ベタベタが物にくっついてしまい、嫌な気分になってしまいます。

このファムズベビーは、塗ってもまったくベタベタすることなく、むしろ手がサラサラになります。

育児 手荒れ

実は、ファムズベビーはクリームではなくムース状になっています。
きめが細かいムース状のため、肌に浸透しやすく、塗った個所はサラサラです。

今まで手のベタベタが嫌であまりクリームを使いたくなかったのですが、その心配は一切いりません。サラサラで快適な使い心地です。

安心の無着色・無香料

赤ちゃんでも安心して使えるように、着色料・香料は使用されていません。
パパとしても匂いが付いているものは好きではないので、無香料には助かっています。

ファムズベビーのデメリットは?

ファムズベビーはスプレー缶タイプ

ファムズベビーはスプレー缶になっています。よくハンドクリームである、チューブタイプではありません。
これは、空気や雑菌を中身に触れさせないようにし、新鮮に保つために缶タイプになっています。

これ自体は特にデメリットではありません。ですが、スプレータイプであるために、必要な量をぴったり出したり、少量だけ出したりと、出す量を調整するのが難しいです。

初めて使ったときはさじ加減が分からず、大量に出しすぎてしまいました。
使っていく上で、必要な量をうまく出せるように調整しましょう。

ファムズベビーはあくまで「保湿・保護剤」

「ファムズベビーを塗るとすぐに症状が良くなる!」と勘違いされる方がいらっしゃるみたいですが、ファムズベビーはあくまで「保湿・保護剤」であり、ステロイドのように炎症を抑えるような薬ではありません。パパも手荒れが回復したのは塗り始めてから1週間ほど経ってからでした。そして、それから継続して塗り続けていますが、記事一番上の写真のような手荒れは再発していません。

肌を保護して外部の刺激から守り、その結果肌トラブルが改善されるものです。即効性があるものではありませんので、注意してください。

ファムズベビーはこんな人にオススメ

  • 子育ての手荒れから肌を守りたい人
  • こまめにクリームを塗るのが面倒な人
  • クリームのベタベタが嫌いな方
  • 子供の肌を大切にしたい人。子供と一緒に使えます

ファムズベビーのお値段は?

そんなファムズベビーの値段ですが、1本2,592円(税込)となります。

正直、ハンドクリームとしては値段が高いと思います。
ですが、1度使ってサラサラの感触を味わってしまうと、この値段を出す価値は十分にあると言えます。

また、もともとは赤ちゃんの肌トラブル改善のために作られたものですので、赤ちゃん、パパ、ママとみんなで使うことができるのも嬉しいです。
「自分1人のためにこの値段は高いな・・・」と思う方も、家族みんなで使うと考えれば購入しやすいのではないでしょうか?

購入については、LOFTやPLAZAなどの店舗で購入をするか、インターネットでの注文はFam’s Baby公式ホームページのみの取り扱いとなっています。
楽天やAmazonでは取り扱っていませんのでご注意ください。

また、ファムズベビーを購入するときは、「定期購入」か「まとめ買い」がお得です。
1本だけ購入することもできますが、その場合は送料が発生してしまいます。

オススメは「5本まとめて購入」か「10本まとめて購入」です。
「5本まとめて購入」は5本の値段で1本サービス、「10本まとめて購入」は10本の値段で2本サービスと、サービスが付いてきてお得に購入することができます。

お得に購入して、【ファムズベビー】で手荒れを改善しましょう!

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ