「パパいや!」子供が父親に懐かないときはどうしたらいいの!?

パパっ子

「パパいや!」

子育てをしているパパママであれば、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?
休みの日に子供と一緒に遊ぼうとしても「いや!」と言われてしまったり、赤ちゃんを抱っこすると突然泣き出してしまい、ママの手間を増やすことになってしまったり。
パパとしては非常に肩身が狭い思いをすることになってしまいます。

そこで今回は、子供がパパっ子に育つためにはどうしたらよいかまとめてみました。

「パパいや!」とは言わせない、パパっ子になってもらうための方法

一番大切なのは、赤ちゃんの時の接し方

子供が生まれたばかりの時、どれだけの時間を一緒に過ごすことができましたか?
パパのみなさんは仕事をしている方が多いと思いますので、思うように子育てに時間を費やすことが出来なかったのではないかと思います。

赤ちゃんがママになつく理由というのは、「一緒にいる時間」が長いからだと考えています。
ママと赤ちゃんは、まだ生まれる前、お腹の中にいるときからずっと一緒です。
対してパパは、子供との時間を実感できるようになるのは、やはり赤ちゃんが生まれてからだと思います。

その時点ですでに約10カ月の差ができているのです。
ずっと一緒だったママに抱っこされるのと、出会ったばかりのパパに抱っこされるのとでは当然違います。

ですのでパパには、赤ちゃんが生まれてから一緒に入れる時間を大切にしてほしいと思います。
ミルクも、オムツ替えも、寝付かせも、お風呂も、できるだけ一緒の時間を過ごして10カ月の差を縮めましょう。

パパと子供、2人だけの時間を作る

「家族みんなで出かける」ということはあっても、「パパと二人で出かける」ということは少ないのではないでしょうか?
パパ好きになってもらうためには、やはりママと一緒の時間よりも、パパと二人の時間を過ごすことが効果的です。

我が家のパパと子供の二人の時間

  • 休みの日は朝起きたらパパと一緒に公園へ。朝から体を動かすと、お昼寝もすんなりしてくれるの一石二鳥です。
  • ママがご飯を作っている時はパパと一緒に散歩に行きます。ママは一人でゆっくりとご飯の準備をすることができます。
  • 夜はパパと一緒にお風呂に入ります。着替え、歯磨き、寝付かせまで二人で一緒です。

ママも一緒だと、子供の意識はパパとママにいったりきたりです。パパと二人っきりであれば子供の意識はパパに向くことになり、パパのことを好きになってくれます。
もちろん毎日二人で一緒に入れるわけではありませんが、、出来るだけ二人の時間を増やすように毎日を過ごしています。

食事の準備をしてあげる

毎日の子供のご飯はだれが作っていますか?
子供が成長する上で大切なご飯ですが、このご飯を作ってあげることによって、子供のハートをゲットしましょう。
「大好きなご飯をパパが作ってくれる」となれば、子供もパパのことを好きになってくれます!

我が家では朝食を作るのはパパの仕事です。
ご飯、パン、シリアル、ウィンナー、卵焼き、果物・・・
毎日どうしたら喜んで食べてくれるかを考えながら朝食を作っています。

最近では好きな果物を持っていくと、「パパありがと!」と言ってくれるようになりました。
ちなみにこれは、大好きな果物限定です。あまり食べない野菜を持っていっても「ありがと!」とは言ってくれません(笑)

ママからパパに「好き」といってあげる

子供の前で言うのは恥ずかしいかもしれませんが、ママからパパに「好き」というのも効果的です。
子供が大好きなママが、パパのことを「好き」ということによって、子供もパパのことを「好き」というようになります。
言葉で言うだけよりも、実際に抱きついたりすると効果覿面です。子供はなんでも真似したがるので、みんなでギューっと抱きついて仲良く遊ぶことができます。

甘えさせてあげる

これはオススメとは言えませんが、やはり甘えさせてあげると子供は喜んで近寄ってきてくれます。
ほしいおもちゃを買ってあげたり、お菓子をあげたり、好きなところに連れて行ってあげたり。
おじいちゃんおばあちゃんのことが好きな子が多いと思いますが、その理由はやはり「甘えさせてくれる」という一点に尽きると思います。

もちろんそれでもいいのですが、無条件に甘えさせてあげるのは子育て上良くない面もあります。
わがままばかり言うようになったり、自分の思い通りにならないと泣き出してしまったり、子供のためになりません。

親の考え方次第ですが、節度を持って甘えさせてあげましょう。

子供がパパっ子になるメリット

子供がパパっ子になる最大のメリットは、ママの負担を減らすことができます。

家事・育児・仕事と、ママにはゆっくり休める時間がありません。
そんなときに子供がパパに懐いていれば、パパが子供を連れだしたり、一緒に遊んであげたりすることによって、ママの休む時間を作ってあげることができます。

子供にとっては大好きなパパと遊ぶことができ、ママにとってはリフレッシュできる時間ができ、パパにとっては大好きなママを休ませてあげることができる。
そうやって子供との時間を増やしていくことによって、パパ・ママ・子供、家族みんなの信頼関係が深まり、幸せな家庭を築いていくことができます。

パパっ子になることにはメリットしかありません!ぜひパパっ子になるように子供を育ててみましょう!

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ