絶対オススメ!父子手帳を使ってみよう!

父子手帳

育児を頑張っているお父さん、父子手帳をご存じですか?今は母子手帳だけでなく、父子手帳というものが在ります。ぜひ父子手帳で子育ての記録を残しみてはいかがでしょうか?

父子手帳とは?


父子手帳とは、母子手帳のお父さんバージョンで、妊娠~子育ての育児情報が載っています。
また、その時々の家族との接し方や、パパが手伝いたい家事・育児情報も載っているため、イクメンパパにはぜひ一度読んでみてもらいたい手帳になります。

ママが母子手帳をつけるのと一緒で、パパもぜひ父子手帳をつけてみましょう♪

父子手帳を使うメリット


赤ちゃんの成長記録が残せる


父子手帳を使うことにより、赤ちゃんの成長記録を残すことができます。
赤ちゃんの成長はとても早く、毎日あっという間に成長していきます。そんな赤ちゃんの成長記録を残しておかないと、赤ちゃんの成長とともにいつの間にか忘れてしまいます。

いつか赤ちゃんの成長を振り返るときのために、ぜひ成長記録を残しておきましょう。

パパの役割が確認できる


父子手帳では、赤ちゃんの月齢に応じたパパの役割や情報がたくさん載っています。
赤ちゃんをお風呂に入れてあげたい、ミルクはこうやって作る、赤ちゃんとの遊び方など、イクメンがチェックしておきたい情報が満載です。特に、初めての子育てでは何をしていいのか分からないと悩む方も多いと思いますので、こういった情報が載っている父子手帳はとても重宝すると思います。

また、育児情報だけではなく妊娠中の情報も載っているので、子供が生まれる前からぜひチェックしておきたいですね♪

次の赤ちゃんが生まれたときに、参考にできる


父子手帳で赤ちゃんの成長記録を残しておくと、次の赤ちゃんが生まれたときにとても役に立ちます!

どのくらいミルクを飲んでいたっけ?いつ頃寝返りをうったっけ?どうやってお風呂に入れていたっけ?などなど、いざ次の赤ちゃんを育てるときに忘れてしまっていることが多いと思います。
そんなときのために父子手帳に記録を残しておくと、その時を思い出すことができるのでとても便利です!

父子手帳を入手するには?


父子手帳は、母子手帳と一緒で住んでいる市町村から交付されます。ただし、母子手帳は法律で交付しなければいけないと決まっていますが、父子手帳は法律で交付することを決められておりません。そのため、住んでいる市町村によっては父子手帳がない場合もあります。

もし父子手帳がもらえなかった場合でも、市町村によってはインターネットに公開している場所もあります。
イクメンプロジェクトというホームページに、父子手帳を公開している自治体が載っていますので、ぜひ探してみてください。自治体によって載っている情報がさまざまなため、見比べてみるのも楽しいと思います♪

また、父子手帳とは少し違いますが、今は「育児ダイアリー」というものも発売されています。父子手帳よりもいろいろな種類が出ていますので、お気に入りの一冊を探してみてください♪

育児ダイアリーを楽天で探してみよう!

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ